日々の雑記, ブログ, ライフハック

「嫌」って気持ちになった時が生活を良くするためのチャンス

梅雨入りしてから晴れて暑い日が続いてましたが、今週は曇りや雨の日が多そうですね。みなさんは雨の日は好きですか?


スポンサーリンク


私は子どもの頃からわりと雨の日が好きでした。晴れの日にはないことが色々とあるからです。傘をさしたり長靴を履いたり、レインコートを着たり、服装面でも普段とは違うので私はそれだけでウキウキしましたし、カタツムリを観察したり、ミミズが出て来たり、そういうことも楽しかったです。

大人になってもそれはあまり変わらず、でも子どもの頃のようにカタツムリをずっと観察するような時間はないのですが、そのかわり雨露にぬれた紫陽花を見てしみじみきれいだな〜と思うようになりました。子どもの頃は植物より生き物に関心が高かったので、花を見ても「うん、きれいだね」くらいだったのが、変わるものですね。

それで、なんでこんな話をしているかと言うと、紫陽花がキレイだったからではなく、雨の日が嫌だなって思うのを無くしてみませんか?という話がしたくて書いてます。

生活の中で雨が嫌になる理由で特に主婦の方に多いのは、「洗濯物が乾かないから」じゃないかと思います。生乾きの洗濯物から嫌な臭いがするとか考えたら確かに不愉快ですよね。でもこの「不愉快」という気持ちをそのまま「不愉快」で終わらせないで、ではどうしたら「愉快」なことになるのか、考えてみたらどうでしょう。

外に干せない→部屋干し→干す場所がカーテンレール→乾きにくいし景観も悪くなる→不愉快

だったのを例えば、

外に干せない→部屋干し→浴室に干して除湿器の風をあてる

これにすれば、浴室乾燥機能の無い浴室でも割と短時間で乾かすことができます。浴室に強力な突っ張り棒を2本ほど設置すれば毎日の洗濯物は余裕でクリアできると思います。短時間で乾けば生乾きの嫌な臭いもしませんね。

空いているお部屋があるのなら、洗濯物干しの外見に拘ってみるのも手です。木製の素敵な物干しなら気分があがります。

大判のバスタオルを使っているのならコンパクトタイプのバスタオルに変えてみる。面積が減るので干すのも楽だし、渇きも断然早いです。

私は我慢強くないので嫌だなってことがあれが我慢したりせず、嫌じゃなくなる方法を考えるようにして嫌を無くす方向にすぐ動きます。その方がお天気にブツブツ文句を言っているよりずっと建設的じゃないですか?

毎年梅雨になると「雨で洗濯物が乾かなくて嫌だよね〜」という会話がアチコチでされるけど、「嫌なコト」じゃなくするためにできることってたくさんあります。「嫌」って気持ちになった時が生活を良くするためのチャンスだと思うし、色々とできること考えてみて下さいね。

 
Kahler Ursulaのジャグに小さな紫陽花をいけたら可愛いな〜と思ってスタンバイ。こういうことも雨の日の楽しみになります。

 

Kahler (ケーラー)ウワスラ ジャグ M日本正規代理店品
 


「我が道ライフ×ヒバリ舎 コラボセミナー」参加者募集中です。
こちらのセミナー、お片づけのプロ(整理収納アドバイザーやライフオーガナイザー)の方でもご受講可能です。
将来自分でもセミナーを開催してみたいと思ってたら聖美さんの話なはかなり役に立つのではないかと。
内山の話はお仕事とはあんまり関係ないけど、お仕事始めるとゆる家事にしないとやっていけなくなるのでそういった点で聞いておくといいと思います!
もちろん、片づけのプロじゃない方にはものすごく役に立つ話が聞けるはず!!
ぜひぜひご受講下さいね☆

お陰様でお申し込みが多数きております。
先着15名なのでお早めにお申し込み下さいませ。

受け付け開始!我が道ライフ×ヒバリ舎 コラボセミナー
お待たせいたしました!我が道ライフ×ヒバリ舎 コラボセミナー受付開始いたしました!! 詳細を下記からご確認の上、お申し込み...



5月29日の読売新聞夕刊で紹介されました!
ヒバリ舎著書『「めんどくさい」がなくなる部屋づくり』好評発売中♪

「めんどくさい」がなくなる部屋づくり


ランキングに参加しております。下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 


スポンサーリンク


ヒバリ舎著書『モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ』発売中!


モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ


我が家が掲載されています!片づけ特集なので読み応えありですよ♪

日経WOMAN2017年4月号


我が家がトップバッターで6ページも紹介されています!

片づけやすさと家事ラクを生む 整理&収納のコツ124 


北欧、暮らしの道具店さんでキッチン収納についての記事制作をお手伝いしました♪

【前編】

【後編】


シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン「PARIS mag パリマグ」さんに掲載していただいてます!


Comment





Comment