日々の雑記, ブログ

四十肩が辛すぎる…

7月の終わり頃から左肩に違和感を感じるようになりました。なんだかちょっと動きにくいな〜くらいだったのですが、それがどんどん酷くなり、痛みも強くなってきたので8月の初めに整形外科に行ったところ、いわゆる四十肩という診断に。


スポンサーリンク


四十肩…名前だけは知っていましたが「肩が上に上がらない」とか「後ろに腕をまわせない」という動きが悪くなるという認識で、そこに「痛み」があるなんてちっとも知りませんでした。でもこれがものすごぉーーーーーーく痛い!どんな痛みかと言うと、股割りを無理矢理される時みたいな感じ。もうその方向に動かないのに無理矢理動かされる時に感じるあの痛み!あれにそっくり。とにかく「ぎゃー!」って声が出ちゃうくらい、くぅーってその場にうずくまってしまうくらいの激痛。

肩って普段は意識してなかったけど、服を着る時にぐるんってまわしていたり、髪を洗うにしても腕をあげないといけないし、脇の下を洗うのもなわけで、ちょっとでもこれらの動作をしようとするものなら激痛が走るわけです。あと、単にモノを取る時や、うっかり手をついちゃうとかでも。更にはこの痛みが寝てる時にもくるのです。寝てると寝返りをするのでそのタイミングで痛い方向に動いちゃったりするらしく、痛みで飛び起きて、そのまま眠れない…という毎日。

この頃はこのびきーん!という痛み以外にも四六時中腕が「重怠い」状態に。これも本当に辛くて、辛くて、この痛みがいつまで続くのか不安だし、精神的にもかなりまいってます。四十肩って、特効薬とかはなく時間がかかるけど自然に回復する系の症状らしいのですが、半年から2年くらいかかるのだそう。2年!?そんなの本当にウンザリ。

今は週に3回くらいのペースで近所の鍼灸+整体院で鍼とマッサージをしてもらってて、先生曰く怠いのは動かしてないから血行不良になってるからだそうで。痛い場所をかばうから他の場所の筋肉もガチガチにこっちゃってるし、鍼とマッサージでなんとかしのげてるような感じです。来週、再来週は仕事がちょっと洒落にならない感じに詰まってるのだけど、時間を作って鍼を打ちにいかないとヤバイ…

でもね、不思議と仕事中は「内山さんて元気ですよね〜」って毎回言われるくらいシャッキリしてるんです。家ではボロボロなのにな〜。やっぱり気が張ってるからなんでしょうね。すごいな、私、自画自賛しちゃうよ(涙)

この痛み、経験してる人のブログとかないかな〜ってググったらありました、それも有名所に!

五十肩でめっちゃブログ記事書いてる〜(笑)
やっぱり、痛みもネタにしちゃうのたくましさが必要ね。
私も四十肩でトークショーできるくらいのネタはあるな〜(笑)

ヒバリ舎ブログではあんまり私個人の話しはしていないけれど、今回はあまりの痛みに書いてみました。
それと、今回四十肩になってみてしみじみ「痩せよう、そして運動しよう」って思いました。
その話しはまた次回書きます。


ランキングに参加しております。下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 


スポンサーリンク


北欧、暮らしの道具店さんでキッチン収納についての記事制作をお手伝いしました♪

【前編】

【後編】


シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン「PARIS mag パリマグ」さんに掲載していただいてます!


2017-09-17 | Posted in 日々の雑記, ブログNo Comments » 
Comment





Comment