お片づけコラム

ライフオーガナイザー1級認定講座2回目受講しました

先日ライフオーガナイザー1級認定講座2回目受講しました。全3回の2回目です。梅雨入り後、全然雨が降らないね〜って思っていたらこの日は大雨予報!誰か強烈な雨女がいたのかも(笑)


スポンサーリンク


この日は1級を取ってプロとしての活動ができるようになった時のための知識をつけるといった内容でした。どこまで話していいのかわからないのでさわり部分だけになりますが、私がこことっても役立つな〜って思ったのが、部屋や家具の寸法の測り方。私は自分で家具も作るし、何しろ親元を出てから1人暮らし〜現在までに12回も引っ越しをしているので、メジャーで寸法を測るのは当たり前のことのようになっているのですが、どうも他の受講生の反応を見ると「寸法なんて測ったことない」って方が多そうでした。私の記憶では整理収納アドバイザーの方では寸法を測る勉強はしなかったと思うので(私が1級を取得した時点では)きちんと寸法を測れないアドバイザーの人もいるんじゃないのかな〜。それはちょっと困りますね。なので、整理収納アドバイザーで私のブログを読んでいる人は、お部屋の中の寸法や家具や収納ケースのサイズを測りまくったりして練習しておくといいですよ。現場でさっと、メジャーを出して、サクッと測れるようにしておきましょう。

で、プロは当然出来てないといけないことですが、片づけのプロじゃ無くても、家具や収納ケースを購入する時はきちんと寸法を測るということは意識した方がいいです。これ本当にあるあるなのですが、部屋に入れるモノの寸法に無頓着な人が多すぎます。結構大物家具でも測らずに買ってしまって、設置場所に入らないから仕方なく変な位置に無理矢理置いてあるとか、キッチンに載せようと思ってステンレスの棚を買ったのに大きすぎて載らなかったとか。収納ケースもサイズに合わないモノを無理矢理使っていたり。
サイズを測るのは確かに面倒なことかもしれませんが、モノって一度買って家の中に入ってきたら不具合があってもなかなか出せないので、本当に本当にサイズのことだけは慎重になった方がいいですよ。

ライフオーガナイザー1級認定講座は残りあと1回。次回は認定テストがあるので、落ちたらどうしようって結構怯えてます。だって一応プロなのに落ちるなんて格好悪すぎる…。特有の言葉とか言い回しがなかなか頭に入ってこないので頑張って覚えないといけないですね。でもお勉強はどんな勉強でもとても楽しいです。私はとにかく新しいことが好きで、知らないことを調べて知るということが大好き。どんなジャンルの話でも一通り話ができるのはこの調べ癖のお陰だと思ってます。私の口癖って子どもの頃から「なんで?」だし(笑)これは私の長所なので、今後もなんでもかんでも調べまくってたくさんインプットしていきたいです。

こちらの記事もオススメ。

ライフオーガナイザー1級認定講座を受講しました。
ライフオーガナイザー1級認定講座を受講してきました。全3回の講座の1回目です。私は2015年の3月にライフオーガナイザーの2級の資格は取...

ライフオーガナイザー2級認定講座を受講しました
今日はライフオーガナイザーという資格の2級認定講座を受講してきました。 ライフオーガナイザー®とは、アメリカでは一般的に認知さ...

「我が道ライフ×ヒバリ舎 コラボセミナー」参加者募集中です。
こちらのセミナー、お片づけのプロ(整理収納アドバイザーやライフオーガナイザー)の方でもご受講可能です。
将来自分でもセミナーを開催してみたいと思ってたら聖美さんの話なはかなり役に立つのではないかと。
内山の話はお仕事とはあんまり関係ないけど、お仕事始めるとゆる家事にしないとやっていけなくなるのでそういった点で聞いておくといいと思います!
もちろん、片づけのプロじゃない方にはものすごく役に立つ話が聞けるはず!!
ぜひぜひご受講下さいね☆

お陰様でお申し込みが多数きております。
先着15名なのでお早めにお申し込み下さいませ。

受け付け開始!我が道ライフ×ヒバリ舎 コラボセミナー
お待たせいたしました!我が道ライフ×ヒバリ舎 コラボセミナー受付開始いたしました!! 詳細を下記からご確認の上、お申し込み...



5月29日の読売新聞夕刊で紹介されました!
ヒバリ舎著書『「めんどくさい」がなくなる部屋づくり』好評発売中♪

「めんどくさい」がなくなる部屋づくり


ランキングに参加しております。下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 


スポンサーリンク


ヒバリ舎著書『モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ』発売中!


モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ


我が家が掲載されています!片づけ特集なので読み応えありですよ♪

日経WOMAN2017年4月号


我が家がトップバッターで6ページも紹介されています!

片づけやすさと家事ラクを生む 整理&収納のコツ124 


北欧、暮らしの道具店さんでキッチン収納についての記事制作をお手伝いしました♪

【前編】

【後編】


シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン「PARIS mag パリマグ」さんに掲載していただいてます!


2017-06-23 | Posted in 日々の雑記, お片づけコラムNo Comments » 

 

赤ちゃんとの暮らしが始まる前にお部屋を整えておくのが吉!

このところ「赤ちゃん」に関わるお仕事が続いています。赤ちゃんや小さいお子様のいるお家に行くのは本当に楽しくて、赤ちゃんにとって快適で、ママにとっては赤ちゃんのお世話がしやすくなる部屋をプロデュースできる喜びをかみしめております♪


スポンサーリンク


ですが、小さい赤ちゃんを抱っこやおんぶしたりしながらのレッスンやセミナー参加はやっぱり大変そうです。赤ちゃんとの暮らしはそれまでの大人だけの暮らしとは全く別次元のものになります。赤ちゃんのお世話は本当に大変で、1日ってこんなに短かったっけ?って思うほど!!部屋の中が散らかってきてもなかなかまとまって片づける時間がなく、洗いものはシンクの中、洗濯物は畳まれずにソファーの上、床には色々なモノが転がっている!!といった部屋になるのも珍しいことではなく、むしろ「あるある」だったりします。

実はいちばん時間があるのが妊娠中。バリバリお仕事をしていた方も育休を取れるのであれば赤ちゃんが生まれるために色々な準備をする時間が持てると思います。この時間の融通がきく妊娠中に部屋の中を「赤ちゃんにとって快適でママにとってお世話がしやすい部屋」に変えられれば、赤ちゃんが生まれた後からの暮らしで慌てることがグッと少なくなります。

パパが手伝ってくれなくてイライラする!!というのも「あるある」ですね。実はただ単にパパからしたら「何をどうすればいいのかわからないだけ」だったりします。パパでも簡単にお世話ができる仕組みを作ってあげれば解決することも多いのです。子育ては夫婦の共同作業。どちらか一方にだけ負担がかからないよう、お部屋の仕組み面を整えられるといいですね。

我が家の娘は今日14歳になりました。赤ちゃんだったのは遠い昔になり、その頃に住んでいた家から3回引越しをしていますので、今はもうすっかり大人仕様の家で、家の中に当時の面影はありません。逆に言うと、家の中が赤ちゃん仕様になっている時って実はそんなに長くないのですね。ぜひ楽しみながら赤ちゃんがいる部屋を作っていってください。

妊娠中のママをお部屋の環境面から応援します!!ぜひヒバリ舎のカウンセリングをご利用下さいませ。

整理収納お片付けレッスン
「部屋がいつも散らかっているのだけど、片づけ方がわからない」「使いたいものがすぐ見つからずいつも探し物をしている」「片づけ本を...

最初にキッチリ仕組みを作ってしまえば、後はライフスタイルの変化に合わせて小さな修正を繰り返していくだけになりますよ。


お待たせいたしました!我が道ライフ×ヒバリ舎 コラボセミナー受付開始いたしました!!

受け付け開始!我が道ライフ×ヒバリ舎 コラボセミナー
お待たせいたしました!我が道ライフ×ヒバリ舎 コラボセミナー受付開始いたしました!! 詳細を下記からご確認の上、お申し込み...



5月29日の読売新聞夕刊で紹介されました!
ヒバリ舎著書『「めんどくさい」がなくなる部屋づくり』好評発売中♪

「めんどくさい」がなくなる部屋づくり


ランキングに参加しております。下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 


スポンサーリンク


ヒバリ舎著書『モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ』発売中!


モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ


我が家が掲載されています!片づけ特集なので読み応えありですよ♪

日経WOMAN2017年4月号


我が家がトップバッターで6ページも紹介されています!

片づけやすさと家事ラクを生む 整理&収納のコツ124 


北欧、暮らしの道具店さんでキッチン収納についての記事制作をお手伝いしました♪

【前編】

【後編】


シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン「PARIS mag パリマグ」さんに掲載していただいてます!


2017-06-17 | Posted in ブログ, お片づけコラムNo Comments » 

 

おもちゃの収納は○○収納が基本です

小さなお子様のおもちゃ、どういう風に収納していますか?
いつでも床に出しっぱなしになっている場合、おもちゃの量もそうですが、実は収納方法に問題がある場合が多いのです。


スポンサーリンク


ここで少し思い浮かべてほしいのですが、子どもの遊び場(児童館など)や、保育園、幼稚園ではおもちゃはどのように収納されているでしょうか?
そうです、棚にきちんと並んで入っていますよね。そして棚にはおもちゃを表すラベルがついていることも多く、子どもが視覚的に片づけ場所がすぐにわかる工夫がされています。何がどこに置いてあるかが一目瞭然なので、子どもがすぐにやりたかった遊びができますね。

さて、家庭でのおもちゃ収納はどうでしょうか?よくあるのが大きなカゴにドサッと収納する方法。これはポンポン入れるだけで一見すぐに片付く方法のように思えますが、子どもからしたら欲しいおもちゃがすぐに見つからないので、結局カゴをひっくり返して全部出す、となりがち。全部出すと片づける時に遊んでいなかったおもちゃも片づけなければいけないので、それって無駄な労力ですよね。また、この方法は収納されている時におもちゃが乱雑に重なりあうので痛んだり壊れたりも頻繁におこります。

棚収納のメリットをまとめると下記のような感じ。

①目的のおもちゃを見つけやすい
②掃除が容易
③重なり合ったりしないのでおもちゃが痛まない
④飾るように美しく収納することも可能。

娘が3歳の頃の娘の部屋です。かれこれ11年も前になるんですね、早いなぁ〜。
遊んでいる最中なのでぬいぐるみが散らかっていたりしてますが、棚収納なので何のおもちゃがどこにあるのかすぐわかりますよね。ちなみにこちらの棚は私が作りました。かなりしっかりした作りの棚なので、今でも本棚として我が家で使われています。子どもの家具だからと言って安価なこども家具を買ってしまうと、壊れてしまったり、デザインが幼すぎて大きくなると恥ずかしかったりで、長く使うことができません。しっかりとした素材で大人になっても使えるようなデザインの棚を選んだ方が、後々まで長く使えるので長い目で見ると結局お得な気がします。

可愛いのでもう1枚載せちゃう(親バカですみません…)

この頃はもちろん整理収納アドバイザーとしての仕事はしておりませんでしたが、ちゃんと棚収納してて偉いな〜、と自画自賛(笑)でも今ならもう少し減らすかな。

ヒバリ舎のクライアント様にもおもちゃ収納は棚が基本です!と色々な棚をすすめてますが、お値段お手頃なのは無印良品のユニットシェルフ、あとはunicoやMOMO naturalをよく入れてます。参考まで。

余談ですがこの写真の頃、子どものおもちゃ、特にヨーロッパの良質な木のおもちゃにはまっておりまして、自分の家にあるおもちゃ紹介ブログを運営してました。かなり気合いを入れてレビューしていたし、ヨーロッパの木のおもちゃは不変なので今でも参考にされてるみたい。嬉しいものですね。


5月29日の読売新聞夕刊で紹介されました!
ヒバリ舎著書『「めんどくさい」がなくなる部屋づくり』好評発売中♪

「めんどくさい」がなくなる部屋づくり


ランキングに参加しております。下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 


スポンサーリンク


ヒバリ舎著書『モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ』発売中!


モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ


我が家が掲載されています!片づけ特集なので読み応えありですよ♪

日経WOMAN2017年4月号


我が家がトップバッターで6ページも紹介されています!

片づけやすさと家事ラクを生む 整理&収納のコツ124 


北欧、暮らしの道具店さんでキッチン収納についての記事制作をお手伝いしました♪

【前編】

【後編】


シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン「PARIS mag パリマグ」さんに掲載していただいてます!


2017-06-02 | Posted in ブログ, お片づけコラム, 整理, 収納No Comments »