ブログ

ベルメゾン「花笑むとき」で「プロに学ぶキッチン整理収納術」を監修しました

ベルメゾンさんの新しいカタログ「花笑むとき」で創刊号に引き続き「プロに学ぶキッチン整理収納術」を監修いたしました。

花笑むとき 2020春号

「花笑むとき」は50代、60代の方に向けたカタログです。
今回キッチン収納に挑戦していただいた小田原様も50代。
この年代共通の「重いものが取り出しにくい」ということ以外にも「つまんで取り出す時に指が痛い」というお悩みもありました。
食器を立ててつまんで取り出すようにするのは便利なのですが、だんだん筋力が落ちてきて片手で取り出す方法が煩わしく感じてきている方も多いかもしれませんね。
小田原様も立てて収納されていたので、重ねて収納する方法に変えました。
これなら両手でしっかり持つこともできます。
たくさん重ねてしまうと取り出しにくくなるので、アクリル棚や、吊り下げ棚を使い、縦に細かく分けて行きました。
小田原様のお宅は決して散らかっていたわけではありませんでしたが、キレイな状態をキープするのに労力がたくさんかかっていました。それが楽にできるようになり、だいぶ使いやすいキッチンになったと思います。
時間の関係でダイニングの方まではできなかったのですが、これを機械に少しずつ片付けを進めていってもらえるといいな。

ベルメゾンさんのサイトで写真付きで詳しく紹介されているのでアクセスしてみて下さいね!
https://www.bellemaison.jp/cpg/hanaemutoki/content/content06.html


2020-02-26 | Posted in ブログNo Comments » 

 

<暮らし愉しむフェスタ>ご来場ありがとうございました!

暮らし愉しむフェスタは吉祥寺バツヨンビルで2019年11月21日(木)に開催され、おかげさまで本当にたくさんの方にご来場いただきました。
感謝の気持ちでいっぱいです!

会場のバツヨンビル

当日、私はバタバタあちこち動き回っていたので写真を撮れていないのですが、そのうち色々な方のブログなどで素敵な写真が上がってくるのではないかと期待してます(他力本願)

私はミニセミナーとワークショップを担当しました。
ミニセミナーは『「 片付けできない!」よくある理由とその対策』と題して、私がコンサルティングの時によく話していることをゆる〜くお話しさせていただきました。
内容についてはここでは触れませんが、セミナーを通して私が思ったことを少し書きます。

色々なご家庭に行って感じるのは夫婦間、家族間の対話が足りないお家が多いなってこと。特に女性は思っていることを口に出さずに不満を溜め込む傾向があるので、例えばご主人に対してイライラすることがあるのであれば、まずはそのイライラの元を箇条書きにして紙に書き出してみるといいです。
そしてそれを改善するためにはどうしたらいいかを考える。
ご主人と話す時間がなかったり、ご主人が話を聞いてくれないのであれば手紙を書けばいいのです。考えがまとまっていない人の話をダラダラ聞かされるからまともに聞いてくれないのであって、箇条書きになっていて改善するために協力をして欲しいという内容の手紙であれば、やらなければいけないことがすぐにわかるのでそれを無視することはないでしょう。

全ての家庭内の問題は、対話不足、コミュニケーション不足からきてるので、とにかく話す、書く、そして聞く!特に聞くのが大事!
書いてて私もだいぶ反省しないとなーって気になってきたので、この辺で。

壁面収納のワークショップもこれまたゆる〜い感じで、でも皆さま思い思いに作られてとても可愛いペグボード7つできました。

出来上がったペグボードがご自宅で活躍してくれると嬉しいです!

さて、暮らし愉しむフェスタの全体的な感想ですが、反省点はもう少し早くから準備を始めていれば良かったなと。
私の悪い点として、急に思いつきで色々なことを始めがちというのがありまして、それが今回まんまと出ました。
吉祥寺の街を歩いていてブックマンションを発見→何だろうと思って家で調べる→イベントスペースとして貸してもらえるみたい→なんかやりたい!!→ブックマンションさんにメールして開催決定
ここまで1日って感じなので、まぁなんというか無謀(笑)
しかもイベントの主催は初めてという。
そんななので、やることが多く人に仕事を振りたくても日にちがなさすぎて振れず、ここ数週間はかなりストレスフルな毎日でした。

こんな私のイベントが無事に赤字も出さずに終了できたのは
ご来場いただいた皆様、協賛していただいたマスターアート様、そして講師の皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。
そして1日ずっと立ちっぱなしでお手伝いをしてくれた皆様にも心から感謝しております。
ありがとうございました。

良かった点は、告知日数が圧倒的に足らなかったにも関わらずそれでも人がたくさん来てくれて、そして皆さん楽しそうにしてくれていたこと。これが本当に嬉しくて救われました。
来場者の皆様が今回のイベントで聞いたこと、見たこと、体験したことがこれからの暮らしの役に立ってもらえますよう願っています。


2019-11-22 | Posted in ブログNo Comments » 

 

ベルメゾン新カタログ「花笑むとき」で「プロに学ぶ整理収納術」監修しました

50代・60代の大人世代の女性を応援するベルメゾンの新しいカタログ「花笑むとき」(はなえむとき)で「プロに学ぶ整理収納術」というページの監修をいたしました。
記念すべき創刊号での整理収納術は「衣類収納」です。
内容についてはベルメゾンさんのWebサイトでご確認下さいませ。

千趣会さんは大阪の会社なので今年は大阪への出張がとても多く
そのおかげもあって関西方面にアドバイザーのお友達がたくさんできました。
このお仕事の時も和歌山の整理収納アドバイザー二出川ひろよさんと、芦屋の整理収納アドバイザー三原麻弓さんにアシスタントで入っていただきました。
BeforeAfterの仕事は瞬時に色々なことを考えバシッと1回で決めないといけないのでものすごく緊張するのですが
千趣会の方たちもモニター様もみんな関西の人。
よって当然飛び交う関西弁(笑)
いつしか緊張も溶けて、いつもよりも明るく楽しく作業を終えることができた気がします。
また機会があったら2人と一緒に現場に入りたいです。


二出川さんの「おかたづけとインテリアn工房」
http://kurashikata.onamae.jp/

三原さんの「魅せる防災備蓄収納」
https://suteki-senior.com/


スポンサーリンク