ブログ

「めんどくさい」がなくなる部屋づくりセミナー詳細

講師自宅で開催!『「めんどくさい」がなくなる部屋づくりセミナー』
こちらのセミナーはどなたでも受講可能です。


スポンサーリンク


■セミナーの内容
全ての家事をきちんとやる丁寧な暮らしに憧れるけど仕事や子育てに追われて思うようにできない…。そんな毎日の「できないこと」がストレスになり、イライラしながら過ごしていませんか?家事には終わりがなく、一生付き合っていかなければいけないこと。めんどくさいと思うことはなるべく楽に、楽しいと思うことは「きちんと」できる。そんな家の作り方を講師自宅を例として見学しながら学びます。

拙著「めんどくさい」がなくなる部屋づくり(SBクリエイティブ)の内容にリンクしています。テキストとして使用しますので、開催日までにお買い求め下さい。当日販売もいたします。


「めんどくさい」がなくなる部屋づくり

■開催日時
2019年1月17日(木)
午前の回 10:30〜12:30 募集中
午後の回 13:30〜15:30 募集中

2019年2月2日(土)
午後の回 13:30〜15:30 募集中

■タイムスケジュール
開場 10:30/13:30
座学(1時間) 10:40〜11:40/13:40〜14:40
実例紹介(30分) 11:40〜12:10/14:40〜15:10
質疑応答 12:10〜12:20/15:10〜15:20
退場 12:30/15:30

■開催場所
講師自宅 東京都武蔵野市緑町(詳細はお申し込みいただいた方にお知らせいたします)
吉祥寺駅 ( JR、京王井の頭線)からバス15分、または三鷹駅(JR)からバス8分

■受講料
6,000円(税別)※別途消費税をいただきます。
カード決済可能です。

■定員
各回6名

■その他
手作りのオヤツとコーヒーまたは紅茶付き。

*************

【セミナーお申し込み方法】
お申し込み・お問い合わせページからお申し込み下さい。
フォームよりお申込み後、講師より直接返信のメールを差し上げます。
返信メールにて開催場所の詳細、受講料のお支払い方法をお送りいたします。
受講料はお申し込みから7日以内にお振り込み下さい。
キャンセルの場合は、キャンセル料+振込手数料を差し引いてご返金致します。
3日~前日まで:キャンセル料1,000円
当日:受講料の返金は致しかねます。

【注意事項】
・最少開催人数は3名です。開催日1週間前までに3名に満たない場合は延期となります。
・大変申し訳ないのですがスペースの関係でお子様の同伴はできません。
・片づけ関連の有資格者も参加いただけますが、起業に関する質問などセミナー内容に関係のない質問はご遠慮下さい。


書店の他、全国のコンビニで発売されました!
フルカラー、写真満載でわかりやすいと評判です。
kindle版は半額セール中で270円ですよ〜☆

片付けから卒業するざっくり1分収納術 (ぶんか社ムック)


読売新聞夕刊で紹介されました!
ヒバリ舎著書『「めんどくさい」がなくなる部屋づくり』好評発売中♪

「めんどくさい」がなくなる部屋づくり


ヒバリ舎著書『モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ』発売中!


モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ


スポンサーリンク



 

見せる収納テクニックその1 色や材質を統一させる

私は家事に時間をかけたくないのでモノがパッと一手間で取れる「見せる収納」を多用しています。


スポンサーリンク


「見せる収納」はようするに出しっ放しということなのですが、何も考えずに置いてあるわけではなく、出しっ放しでも「不愉快にならない」「ごちゃごちゃしない」「かっこよく見せる」を意識しています。でもこれが案外難しい。

なので、今日から何回かにわけて私なりに試行錯誤しながら生み出したテクニックを紹介していこうと思います。

第1回目の今回は、

「見せる収納テクニックその1  色や材質を統一させる」です。

こちらが我が家のキッチンボードです。食器、オーブンレンジ、コーヒー、紅茶の道具、写真には写ってませんが下は食品が収納されています。今回の話にはあまり関係ないのですがよく聞かれるので先に書いておくと、このオーブンレンジはamadana(アマダナ)というブランドの商品で、もう廃盤になってしまっているので購入できません。取っ手が天然木のオーク材、扉を開けると液晶パネルが青く光るというかっこよさで、オーブンとしても優秀なので壊れてほしくないなぁ。
いちおうブランドサイトにはまだ掲載されていたのでリンク載せておきますね。

さて、ここで注目してもらいたいのは「食器」の部分です。わりとたくさんの食器が並んでいますが、色を白、黒、ブルー、グレー、に抑えてあり、材質にも統一感を持たせています。なので、ごちゃごちゃした印象になりません。
ピンクや赤やイエローの食器も好きだし、木製のお椀もありますが、それらは吊り戸棚の方にしまってあります。吊り戸棚なので扉を開けるという動作が加わりますから、やはり使用頻度が少し低くなるのですが、気持ちや時間に余裕がある時は使うのでOK。
吊り戸棚内の食器(一部)はこちら。

写真を見た感じでもオープン部分の食器収納より少しごちゃごちゃした印象になってますね。

もちろん、色々な色や素材をミックスさせて可愛く置くということも可能ではあるのですが、ちょっとうるさい印象にはなると思います。なので、色は例えば黒と白と他1色か2色にするって決めてしまうと楽にスッキリした印象を作れます。
あと、材質と形にも少し気を配ってあげるといいです。例えば陶器(土もの)の器がたくさんあるのなら、和食器をメインに見せる収納にした方がバランスが取れます。我が家は洋食器の方が多いので、和食器はほぼ吊り戸棚の中です。

次回は「見せる収納テクニックその2 デザイン性の高い道具を使おう!」です。


書店の他、全国のコンビニで発売されました!
フルカラー、写真満載でわかりやすいと評判です。
kindle版は半額セール中で270円ですよ〜☆

片付けから卒業するざっくり1分収納術 (ぶんか社ムック)


読売新聞夕刊で紹介されました!
ヒバリ舎著書『「めんどくさい」がなくなる部屋づくり』好評発売中♪

「めんどくさい」がなくなる部屋づくり


ヒバリ舎著書『モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ』発売中!


モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ


スポンサーリンク



2018-12-04 | Posted in ブログ, 整理, 収納, ライフハックNo Comments » 

 

松尾たいこさんのトークイベント「もやもや無くして、年を越しましょ♪」 に行ってきました

本とコーヒーtegamishaさん主催のこちらのイベントに行ってきました。

松尾たいこさんの新刊「暮らしの「もやもや」整理術」のトークイベントがあるというのを当日夕方手紙舎さんのInstagramで発見!まだ申し込みできることを確認。すぐに申し込んで急いで支度して自転車でシャー!っと一漕ぎ(7キロ)で行ってきました。

松尾たいこさんは都会的でポップな絵柄のイラストレーターさんでファッションも本人も可愛らしい人という印象でしたが、この本を読んで、おこがましいかもしれないけれど、「あ、私と考え方が同じだ!」って嬉しくなりました。

この本の中に

私は掃除も洗濯も嫌いだけど、片づいている部屋が好きという矛盾を抱えています。

という一文が書かれているのですが、これ、まさに私もそう!!
そしてこうだったからこそ「いかに楽に家事をするか!」ということに力を注いだ結果、私は私なりの部屋作りができるようになって、今それがありがたいことに仕事にもなっています。

私が思うに「苦手なことを嫌々やる」だとストレスがたまって家族に当たり散らしたりしちゃう(過去の私がそうでした)のだけど「苦手なことにはなるべく労力を使わずに済ませられる仕組み」と「可愛い!楽しい!という気分になる、気分をあげられるモノたち」の力を借りることで、嫌な家事のストレスを極限まで下げるって考え方がもっと広まってほしい、特に「モノの力を借りる」ってあたりは松尾さんのようにハイセンスな方が言うとすごく説得力があるのでこれからもブログでどんどん発信していってほしいな〜。家事を嫌々していて辛い思いをしている人達が救われますように。

こちらの本に出てくる松尾さんのご自宅もオリジナリティーがあって本当に素敵なのです。例えばバンカーズボックスも黒ではなくて赤をお使いになっているところとか、ル・クルーゼが黄緑だったりとか、ポップですごく可愛い。
今までたくさんの可愛いモノに触れて、自分の中で消化してきたからこその、人真似ではない「らしさ」があふれていました。

あと、この本の特徴として『人間関係の「もやもや」に切り込む』という章があるのですが、ここもすごく面白かった!

私もあまり人付き合いが得意ではなくて、人がたくさん集まる場所に行くのは苦手で、できれば家の中で静かにマンガを読んでいたい(最近は自転車で遠くに行くというのも加わりましたが自転車も1人でするものだし)というタイプなのですが、もう少し外の世界に出て人と関わってみたいな〜と思うようになりました。
私の場合、嫌な思いをしたくないから誰とも付き合わないってしちゃいがちなのです。でもそうすると、良い出会いからも遠ざかってしまうんだなぁと。それで、勇気を出して完全アウェイの場所に1人で行ってみたところ、すごく良い関係を築けそうな2人に家に遊びに来てもらえるようになったり。なんだか良い感じです。

あと、苦手な人とは無理して付き合わない!私も人から嫌われたくないあまりに「もやもや」を抱えたまま付き合っている人がいるというか、「あの人嫌い」ってするの大人げないかな…とか変に大人ぶるところがあったのだけど、もう「嫌い」って気持ちを認めることにして、さんざん悩んだけどその人と関わりがある場所をクローズすることにしました。ほんと、嫌なことされたし、金輪際関わるのをよそうって決めただけで気分スッキリです。

トークイベントに行ったというタイトルなのに、かなり話が脱線しておりますが、ここからやっとトークイベントの話。

さて、実物の松尾さんも華奢で可愛らしくてユーモアのある素敵な人でした。写真OKということでしたのでたくさん写真も撮らせていただきました。

本で紹介されているグッズを持ってきてくださってて、見せてくれたり、折りたたみ傘がすごく軽いということを実感してほしい!と参加者にまわしてくれたり、頭の回転が速く、ユーモアもあって、本で読んだ印象通りのキュートな方でした。

それで、参加者にお土産もたくさん用意してくださってて、その中で6人にしか当たらない「おたふくソースとお好み焼き粉のセット」に見事当たりました〜。(松尾さんは広島県出身なのです)オタフクのお好み焼きソースは我が家の定番なのでかなり嬉しい!わーい!

全員プレゼントの品もとっても豪華!コードを束ねるクリップ、早速使っています。ブックカバーは読書好きの娘にあげたところすごく喜んでいました。

MacBookのコードが長くて「もやもや」してたのが解消〜。

 

最後に本にサインもいただきました。来年の干支のうり坊が可愛い〜♪

Instagramで当日の夕方見つけて場所がたまたま家から自転車で行けるところだったというのもあり滑り込みセーフで参加できて本当に良かった。『暮らしの「もやもや」整理術』とっても良い本なのでぜひ読んでみて下さい。

 


部屋が片づかない、家事が回らない、人間関係がうまくいかない 暮らしの「もやもや」整理術


5年目記念「はじめましてキャンペーン」開催中です。12月28日(金)まで。


読売新聞夕刊で紹介されました!
ヒバリ舎著書『「めんどくさい」がなくなる部屋づくり』好評発売中♪

「めんどくさい」がなくなる部屋づくり


ヒバリ舎著書『モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ』発売中!


モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ


スポンサーリンク



2018-12-02 | Posted in イベント参加, ブログNo Comments »