ブログ

装丁の美しい本は飾って楽しみたい

装丁が気に入って購入する本があります。 それらは本棚にしまいこんでいては味気ないので 積極的に飾るようにしています。

スポンサーリンク

本を飾るのには無印良品の壁に付けられる家具が便利です。 奥行が浅いので壁に立てかけた時のバランスがとても良い。 これが写真立てだと万が一落ちてガラスが割れたら一大事ですが 本なので落ちたとしてもなんともないし。 これはRARI YOSHIOさんの本。 表紙を見た瞬間欲しい!ってなったお気に入りの本です。

この黄色い本はCINQさんが作られた「アンティ・ヌルメスニエミについての小さな本」です。コーヒーポットをイメージした装丁デザインは全部で5色あります。他の色も集めたいな〜。


クリスマスシーズンはこちらの本を飾るようにしています。世界中で愛されるアンデルセン童話の名作「モミの木」。 イラストはマリメッコのテキスタイルデザイナー、サンナ・アンヌッカです。 数年前にお客様からいただいた本で、とっても大事にしています。

Pinterestなどで海外のお部屋の写真を見ると雑誌を上手に飾っているのをよく見かけます。私も今年はやってみたいな。

スポンサーリンク


 

年末のご挨拶

今年も残すところあと僅かとなりました。
この1年、ヒバリ舎を応援していただいた
たくさんの皆様に心より厚く御礼申し上げます。

さて、ヒバリ舎の2018年度の業務は本日で全て終了いたしました。
年明け2019年1月7日(月)より通常営業となります。
冬季休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、
2019年1月7日(月)以降、順次対応させていただきます。

写真の注連飾りは先日A.k Laboさんで購入したもの。
岐阜の方の蛇をモチーフにしていると聞いたような?
なんにせよとてもシンプルで可愛いです。


それでは皆様、くれぐれも体調に気をつけて
どうぞ良い新年をお迎え下さいませ。


2018-12-28 | Posted in ブログNo Comments » 

 

2019年度 ヒバリ舎オリジナルセミナーのご案内

ヒバリ舎では来年から新しく、『「めんどくさい」がなくなる部屋作り』『「好き」から始める部屋づくり』『暮らしを楽しむモノ選び』の3つのオリジナルセミナーを定期的に開催することにいたしました。
3つのセミナーについてはそれぞれ詳細ページも作ってありますが、ここでは目次的なページとしての役割を兼ね、内容を紹介したいと思います。





スポンサーリンク


『「めんどくさい」がなくなる部屋作り』
部屋の中にある主に家事で生じる「めんどくさい」ことについて対処法を学ぶセミナーです。それは「片づけ」がきちんとできていなくてもモノの力を借りることで解決できることだったりしています。なのでとても簡単!すぐに実践可能です。

『「好き」から始める部屋づくり』
家事のことからいったん離れて、お部屋のインテリアについて学びます。インテリアのスタイルにはどういうものがあって、今はどんなスタイルが人気かを学ぶことで「私が好きなインテリアはこれ!」というのがわかるセミナーです。理想のインテリアがいまいちハッキリしてない人にピッタリ。

『暮らしを楽しむモノ選び』
唯一我が家で開催するセミナーです。このセミナーで学ぶことは、私がモノを選ぶ上で大事にしていることと、選んだ道具の良さ。自宅で開催するセミナーなので、実際に私が使用している道具を見て、触ってもらう予定。キッチンで使う道具が中心になりますが、お掃除に関する道具なんかも少しご紹介したいな〜と思ってます。

*****
当初は①と②のセミナーも講師自宅で開催する予定でしたが、諸事情により渋谷にあるセミナールームでの開催に変更となりました。③のセミナーだけ講師自宅で開催いたしますが、受講には条件があり、①②のセミナー(どちらかひとつでも可)を受講していただいた方、またはヒバリ舎のコンサルティングを受けたことがある方など、面識がある方のみ受講可とさせていただきます。

3つのセミナーともに、整理収納の基本的な内容のセミナーではありません。
お片づけの基本的な知識は学んだことがある方や、お片づけのことではなく、その先の「暮らしの楽しみ方」について学びたいと考えている方向けのセミナーです。

私は「これすごくおすすめ!」って人に伝えるのが大好き。
3つのセミナーともにオリジナリティがあって楽しく学び甲斐のあるセミナーだと思います。
ぜひご受講下さいませ。