掃除

掃除がめんどくさい…とお別れ!掃除道具は分散収納&出しっぱなしがオススメ

度々ブログで書いているのですが、私は家事の中で「掃除」が1番苦手です。できることならやりたくない。でも、埃だらけの汚い部屋にいるのは嫌なので、なんとか楽に掃除ができないかといつも考えています。


スポンサーリンク


私は掃除を「今度の休みに一気にやろう!」とか「この時間にやる」というようにタスクにしてしまうと、一気に面倒になってしまうタイプなので、とにかく何かの「ついで」でできるようにしています。その「ついで」を叶えるのが「分散収納」と「出しっぱなし」です。今回は我が家でどの位置にどうやって掃除道具が置いてあるのかを図にして説明してみます。

この図は我が家のリビングと隣接している洋室のイラストです。ピンクの丸の位置に写真の掃除道具(または掃除道具が入っているボックス)が置いてあります。

①キッチンカウンターの下です。これはホウキとチリトリ。ダイニングテーブルの上のパンくずや消しゴムのカス(娘がここで勉強したり絵を描いたりするので消しゴムのカスが出るのです)を掃除するのに使っています。PUEBCOのBROOM & DUSTPAN SETという商品で、機能性はもちろん、デザインが格好良くて出しっぱなしでも絵になります!

②羊毛のダスターです。ササッと埃を払うのに大活躍。ゴミ箱(ASPLUNDの 4リサイクルビン)の横にマグネットのフックにぶら下げてあります。見た目が可愛いのでこちらも出しっぱなしでOK。

③チェストの上に置いてある木製のボックス。とても面白い形をしていてインテリア小物として成り立ちます。この中に不燃布(クイックルワイパーのシート部分)が入れてあり、チェスト上とキッチンカウンター下の棚の掃除をするのに使用してます。

④テレビボードの中にクイックルワイパーを入れてます。テレビ周りの掃除はコレで。

⑤仕事用のスチールラック(ホームエレクター)の上です。PUEBCOのミニトートの中に不燃布(クイックルワイパーのシート部分)が入っています。このスチールラック周りとデスクを掃除する用です。

⑥植物や雑貨を置くスチールラック(ホームエレクター)の上です。TOYO スチール製トランク型工具箱に不燃布(クイックルワイパーのシート部分)入っています。このスチールラック周りとデスクを掃除する用です。

そして、水色の物入の中にマキタのコードレス掃除機が入っていて、①の場所にルンバがあります。

リビングダイニングが10帖弱、隣の洋室が6帖程度の狭い空間にこれだけ分散して掃除道具を置いているので、埃が目についた時に移動のついでにササッと拭き掃除!出来るので「掃除をするぞー!」と気負うことなく掃除ができるのです。
また、出しっぱなしになってても恥ずかしくない、むしろ素敵!という道具を選んでおくのもポイントです。ほんの少しだけ気を配ってデザインの良いモノを買っておくと後がグーンと楽になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PUEBCO[プエブコ]BROOM & DUSTPAN SET
価格:2592円(税込、送料別) (2017/5/30時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ASPLUND 4リサイクルビン ・ゴミ箱 ・分別ダストボックス
価格:19000円(税込、送料無料) (2017/5/30時点)

 

 

こちらの記事もオススメ。


5月29日の読売新聞夕刊で紹介されました!
ヒバリ舎著書『「めんどくさい」がなくなる部屋づくり』好評発売中♪

「めんどくさい」がなくなる部屋づくり


ランキングに参加しております。下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 


スポンサーリンク


ヒバリ舎著書『モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ』発売中!


モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ


我が家が掲載されています!片づけ特集なので読み応えありですよ♪

日経WOMAN2017年4月号


我が家がトップバッターで6ページも紹介されています!

片づけやすさと家事ラクを生む 整理&収納のコツ124 


北欧、暮らしの道具店さんでキッチン収納についての記事制作をお手伝いしました♪

【前編】

【後編】


シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン「PARIS mag パリマグ」さんに掲載していただいてます!


2017-05-30 | Posted in 掃除, ブログ, 収納, ライフハックNo Comments » 

 

毎日続けることの難しさ〜ブログも片づけも継続するのがいちばん大変!

かなり久しぶりの投稿になってしまいました。
前回が4月3日だったので1ヶ月以上ぶり!
その間インスタグラムの方ではちょこちょこ写真をアップしていたのですが、なかなかまとまって文章を書く時間が取れなくて…というのは言い訳で、私は文章を書くのが苦手なので1回書かなくなってしまうととことん書けなくなるんだな〜というのをここのところ実感してました。


スポンサーリンク


なんというか、苦手なことを後回しにしているとドンドンとハードルが上がって余計に難しくなるんですね。で、これって片づけでも言えるな〜と。

片づけが苦手

週末まとめて片づけよう

量が多くて片づけきらない

そもそも休みの日は他にも色々用事があるし

結局できないまま次の週へ。
 
こんな感じでお部屋の中が散らかってゆくのですね〜。ドキッとした方多いのでは?
 
私は部屋が散らかってると落ち着かないのと、めんどうくさがりなので、とにかくすることを「溜めない」ようにしています。家事も掃除も溜めたら溜めただけ面倒でやりたくなるので、例えば掃除なら隣の部屋に行く「ついで」で拭き掃除が出来るようにお家の中に掃除道具を点在して置いてたりします。溜めない工夫をしっかりしてるってこと。
食器も水切りカゴに溜めないようにそもそも水切りカゴを無くしてしまってるし、

こちらの記事参照。

お掃除もこんな感じ。

 

掃除や片づけなら出来ている「溜めない」が文章を書くということになると途端にできません。
でも伝えたいな〜って思っていることはたくさんあるのです。
どうやら書きたいことがあるけど、頭の中でゴチャゴチャ考えすぎて結局アウトプットできない!となっているので、これから毎日どんなことでもブログに書いてみる!!ということを目標にちょっと頑張ってみます。多分、上手に書こうとか、役に立つことを書かなきゃ!とか気負い過ぎてるんだと思うのです。
でももっと、インスタに写真をアップするくらいの気軽さでブログを書いてみたらいいのかな〜って。

そんなわけでまずは1週間を目標に!頑張ってみまーす!!


ランキングに参加しております。下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 


スポンサーリンク


ヒバリ舎著書『「めんどくさい」がなくなる部屋づくり』発売中!

「めんどくさい」がなくなる部屋づくり

ヒバリ舎著書『モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ』発売中!


モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ


我が家が掲載されています!片づけ特集なので読み応えありですよ♪

日経WOMAN2017年4月号


我が家がトップバッターで6ページも紹介されています!

片づけやすさと家事ラクを生む 整理&収納のコツ124 


北欧、暮らしの道具店さんでキッチン収納についての記事制作をお手伝いしました♪

【前編】

【後編】


シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン「PARIS mag パリマグ」さんに掲載していただいてます!


2017-05-10 | Posted in 日々の雑記, 掃除, ブログNo Comments » 

 

おすすめルンバ比較!価格と機能から選んだ機種はコレ!

ルンバすごくいいよ〜という話を聞いて買ってみようかな?と思っても、機種がたくさんあって何を買えばいいのかわからない!となっている方は多いと思います。
機種によって価格もだいぶ違うし、性能の違いも細かすぎてパッと見てもわからない。
ここでは我が家で使っているルンバの紹介と何故その機種にしたかをお話しします!


スポンサーリンク


ルンバの番号の意味と違い

ルンバの機種名は全て数字ですが、100の位の数字が大きくなるほど性能が良くなっていきます。600より700、700より800、800より900が性能が良いということですね。

いちばん性能が良い900番台は本国(アメリカ)向きの機種という印象で、日本の一般的な家屋にはオーバースペックです。100帖以上の面積を掃除することを想定しているので、ものすごーく大きい家に住んでいなければ選ばなくて良いと思います。値段も高すぎるし。

700番台シリーズは800番台に比べて吸引力が弱く、ダストボックスの容量も少ないのに、何故か800番台と値段があまり変わらず売っていたりします。そして今では廃盤になってしまったので、この機種もわざわざ選ぶ必要はないと思います。

600番台シリーズは廉価版ルンバです。価格が安く、機能も最低限揃ってはいますが、800や900に比べると肝心のお掃除能力が弱いです。ワンルームに住んでいるなど狭い範囲のお掃除には充分なスペックなので単身者には向いていると思います。

さて最後になりましたが800番台。こちらが大本命のルンバになります。

 

ルンバ800シリーズの各機種を比較

800番台だけで新旧入り乱れ何機種もあるのですが「発売時期」「進入禁止機能の種類」「掃除する順番を選べるお部屋ナビの有無」「見た目がスタイリッシュ」の違いになっております。末尾の数字が0から始まっていって、5とか6がマイナーチェンジ機種です。10の位の数字が性能の違いです。なので、870→875→876の順番で新しい機種になり、870より880が高性能というわけです。
さて私が比較した機種をそれぞれ紹介していきます。

870 基準機。この機種を基準にして色々加えていってる感じ。
876 上から見た時に全部ゴールドっぽいカラーになっていてゴージャス!見た目重視な方に。ヘイローモードがつきます。
880 お部屋ナビがついている機種です。
我が家で使っているのは870です。

iRobot Roomba 自動掃除機ルンバ870 ピューターグレー 870 【日本仕様正規品】

870はAmazonでもベストセラー1位になっているので、結論から言うとこの機種を選んでおけば間違いがないと思います。基本的な性能は全て揃っていて価格もかなりお求めやすくなっています。進入禁止エリアへ入れなくする機能はバーチャルウォールで、赤外線の壁を作ることでルンバが入れなくなります。

 


iROBOT ロボット掃除機 ルンバ876 マットシルバー R876060

見た目がスタイリッシュかつゴージャスな876。末尾の数字が6になっている=新しい機種なので、お値段はまだまだお高いです。バッテリーの寿命が0のものより長くなっています。こちらには半径60cmの円形に進入禁止エリアを設定できる 「ヘイローモード」という機能がつきます。バーチャルウォールは真っ直ぐ赤外線で線を引いて入れなくしますが、ヘイローモードなら小さい範囲だけ入らないようにすることが出来るので、ペットの餌入れや水入れがお部屋にある場合はそこだけ入れなくするなどの使い方ができます。。値段が71,800円とお求めやすいとは言えませんが、わんちゃん、猫ちゃんがいるご家庭にはこちらの機種がオススメです!


【国内正規品】 iRobot ロボット掃除機 ルンバ 880 ブラック

800番台の中でいちばん高スペックな機種です。こちらからお部屋ナビという機能がつきます。お部屋ナビはお掃除する順番をルンバに指示することができる機能で「リビングを掃除したら次は和室、その次は洋室ね」みたいに指示したらその順番でお掃除してくれるという機能です。これがないとルンバはあっちいったりこっちいったり各所をうろつきながらお掃除していくので、なんとなくせわしない感じにはなりますし、床にモノがあるのであれば全部の部屋でモノをどかしておく必要があるので、自分の居場所がない的な事態にもなるかもしれません。これだけ聞くとじゃあ880を買えばいいんだ!となるかと思いますが、欠点もありまして、ルンバとお部屋ナビは無線で繋がっているので、電波障害を受ける場合があります。例えばインターネットに無線LANを使っている場合、干渉してしまい使えなかったりすることがあるそうです。でも万が一電波障害があった場合はサポートに連絡すればバーチャルウォールを無償でいただけるので、手間はかかって面倒臭いですが使えなくなるかも?とは気にしなくても大丈夫そうです。

 

我が家の結論は870

ペットがいなければ870と880で迷われると思います。お値段は870がAmazonで48,646円、880が65,550円になっており16,904円の差です。機能の差はお部屋ナビの有無なのでお部屋ナビがあった方が良いかはそのご家庭のライフスタイルにもよります。我が家は床にモノが置いてあることは殆どないし、留守中に使うことが多いのでお部屋ナビの必要性が低かったため870にしました。逆に言うと在宅時に使うことが多くて、床に色々モノがある家だったら880が良いです。

3ラグの上もスイスイのぼって掃除してくれます。

ルンバってすごくペットっぽくて、一生懸命働いてくれてる姿に胸がキュン!ってするんですよね。動きが一定じゃなくて素早くシュー!って動いたり小刻みにジグザグっぽく動いたり、お尻をフリフリしながらドックに戻っていく(ように私には見えてる)姿なんて本当に可愛くて、普通に話しかけたりしちゃうんです。ルンバに名前をつけてるご家庭も多いようですし、誰でも可愛いな〜って思ってしまうのではないかと。ぜひ可愛いルンバとの生活を始めてみて下さいね!

こちらの記事もオススメ。

 

ランキングに参加しております。下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 


ヒバリ舎著書『モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ』発売中!


モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ


我が家が掲載されています!片づけ特集なので読み応えありですよ♪

日経WOMAN2017年4月号


我が家がトップバッターで6ページも紹介されています!

片づけやすさと家事ラクを生む 整理&収納のコツ124 


北欧、暮らしの道具店さんでキッチン収納についての記事制作をお手伝いしました♪

【前編】

【後編】


シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン「PARIS mag パリマグ」さんに掲載していただいてます!


スポンサーリンク



2017-03-09 | Posted in 掃除, ブログNo Comments »