ライフハック

「嫌」って気持ちになった時が生活を良くするためのチャンス

梅雨入りしてから晴れて暑い日が続いてましたが、今週は曇りや雨の日が多そうですね。みなさんは雨の日は好きですか?


スポンサーリンク


私は子どもの頃からわりと雨の日が好きでした。晴れの日にはないことが色々とあるからです。傘をさしたり長靴を履いたり、レインコートを着たり、服装面でも普段とは違うので私はそれだけでウキウキしましたし、カタツムリを観察したり、ミミズが出て来たり、そういうことも楽しかったです。

大人になってもそれはあまり変わらず、でも子どもの頃のようにカタツムリをずっと観察するような時間はないのですが、そのかわり雨露にぬれた紫陽花を見てしみじみきれいだな〜と思うようになりました。子どもの頃は植物より生き物に関心が高かったので、花を見ても「うん、きれいだね」くらいだったのが、変わるものですね。

それで、なんでこんな話をしているかと言うと、紫陽花がキレイだったからではなく、雨の日が嫌だなって思うのを無くしてみませんか?という話がしたくて書いてます。

生活の中で雨が嫌になる理由で特に主婦の方に多いのは、「洗濯物が乾かないから」じゃないかと思います。生乾きの洗濯物から嫌な臭いがするとか考えたら確かに不愉快ですよね。でもこの「不愉快」という気持ちをそのまま「不愉快」で終わらせないで、ではどうしたら「愉快」なことになるのか、考えてみたらどうでしょう。

外に干せない→部屋干し→干す場所がカーテンレール→乾きにくいし景観も悪くなる→不愉快

だったのを例えば、

外に干せない→部屋干し→浴室に干して除湿器の風をあてる

これにすれば、浴室乾燥機能の無い浴室でも割と短時間で乾かすことができます。浴室に強力な突っ張り棒を2本ほど設置すれば毎日の洗濯物は余裕でクリアできると思います。短時間で乾けば生乾きの嫌な臭いもしませんね。

空いているお部屋があるのなら、洗濯物干しの外見に拘ってみるのも手です。木製の素敵な物干しなら気分があがります。

大判のバスタオルを使っているのならコンパクトタイプのバスタオルに変えてみる。面積が減るので干すのも楽だし、渇きも断然早いです。

私は我慢強くないので嫌だなってことがあれが我慢したりせず、嫌じゃなくなる方法を考えるようにして嫌を無くす方向にすぐ動きます。その方がお天気にブツブツ文句を言っているよりずっと建設的じゃないですか?

毎年梅雨になると「雨で洗濯物が乾かなくて嫌だよね〜」という会話がアチコチでされるけど、「嫌なコト」じゃなくするためにできることってたくさんあります。「嫌」って気持ちになった時が生活を良くするためのチャンスだと思うし、色々とできること考えてみて下さいね。

 
Kahler Ursulaのジャグに小さな紫陽花をいけたら可愛いな〜と思ってスタンバイ。こういうことも雨の日の楽しみになります。

 

Kahler (ケーラー)ウワスラ ジャグ M日本正規代理店品
 


「我が道ライフ×ヒバリ舎 コラボセミナー」参加者募集中です。
こちらのセミナー、お片づけのプロ(整理収納アドバイザーやライフオーガナイザー)の方でもご受講可能です。
将来自分でもセミナーを開催してみたいと思ってたら聖美さんの話なはかなり役に立つのではないかと。
内山の話はお仕事とはあんまり関係ないけど、お仕事始めるとゆる家事にしないとやっていけなくなるのでそういった点で聞いておくといいと思います!
もちろん、片づけのプロじゃない方にはものすごく役に立つ話が聞けるはず!!
ぜひぜひご受講下さいね☆

お陰様でお申し込みが多数きております。
先着15名なのでお早めにお申し込み下さいませ。




5月29日の読売新聞夕刊で紹介されました!
ヒバリ舎著書『「めんどくさい」がなくなる部屋づくり』好評発売中♪

「めんどくさい」がなくなる部屋づくり


ランキングに参加しております。下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 


スポンサーリンク


ヒバリ舎著書『モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ』発売中!


モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ


我が家が掲載されています!片づけ特集なので読み応えありですよ♪

日経WOMAN2017年4月号


我が家がトップバッターで6ページも紹介されています!

片づけやすさと家事ラクを生む 整理&収納のコツ124 


北欧、暮らしの道具店さんでキッチン収納についての記事制作をお手伝いしました♪

【前編】

【後編】


シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン「PARIS mag パリマグ」さんに掲載していただいてます!


 

掃除がめんどくさい…とお別れ!掃除道具は分散収納&出しっぱなしがオススメ

度々ブログで書いているのですが、私は家事の中で「掃除」が1番苦手です。できることならやりたくない。でも、埃だらけの汚い部屋にいるのは嫌なので、なんとか楽に掃除ができないかといつも考えています。


スポンサーリンク


私は掃除を「今度の休みに一気にやろう!」とか「この時間にやる」というようにタスクにしてしまうと、一気に面倒になってしまうタイプなので、とにかく何かの「ついで」でできるようにしています。その「ついで」を叶えるのが「分散収納」と「出しっぱなし」です。今回は我が家でどの位置にどうやって掃除道具が置いてあるのかを図にして説明してみます。

この図は我が家のリビングと隣接している洋室のイラストです。ピンクの丸の位置に写真の掃除道具(または掃除道具が入っているボックス)が置いてあります。

①キッチンカウンターの下です。これはホウキとチリトリ。ダイニングテーブルの上のパンくずや消しゴムのカス(娘がここで勉強したり絵を描いたりするので消しゴムのカスが出るのです)を掃除するのに使っています。PUEBCOのBROOM & DUSTPAN SETという商品で、機能性はもちろん、デザインが格好良くて出しっぱなしでも絵になります!

②羊毛のダスターです。ササッと埃を払うのに大活躍。ゴミ箱(ASPLUNDの 4リサイクルビン)の横にマグネットのフックにぶら下げてあります。見た目が可愛いのでこちらも出しっぱなしでOK。

③チェストの上に置いてある木製のボックス。とても面白い形をしていてインテリア小物として成り立ちます。この中に不燃布(クイックルワイパーのシート部分)が入れてあり、チェスト上とキッチンカウンター下の棚の掃除をするのに使用してます。

④テレビボードの中にクイックルワイパーを入れてます。テレビ周りの掃除はコレで。

⑤仕事用のスチールラック(ホームエレクター)の上です。PUEBCOのミニトートの中に不燃布(クイックルワイパーのシート部分)が入っています。このスチールラック周りとデスクを掃除する用です。

⑥植物や雑貨を置くスチールラック(ホームエレクター)の上です。TOYO スチール製トランク型工具箱に不燃布(クイックルワイパーのシート部分)入っています。このスチールラック周りとデスクを掃除する用です。

そして、水色の物入の中にマキタのコードレス掃除機が入っていて、①の場所にルンバがあります。

リビングダイニングが10帖弱、隣の洋室が6帖程度の狭い空間にこれだけ分散して掃除道具を置いているので、埃が目についた時に移動のついでにササッと拭き掃除!出来るので「掃除をするぞー!」と気負うことなく掃除ができるのです。
また、出しっぱなしになってても恥ずかしくない、むしろ素敵!という道具を選んでおくのもポイントです。ほんの少しだけ気を配ってデザインの良いモノを買っておくと後がグーンと楽になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PUEBCO[プエブコ]BROOM & DUSTPAN SET
価格:2592円(税込、送料別) (2017/5/30時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ASPLUND 4リサイクルビン ・ゴミ箱 ・分別ダストボックス
価格:19000円(税込、送料無料) (2017/5/30時点)

 

 

こちらの記事もオススメ。


5月29日の読売新聞夕刊で紹介されました!
ヒバリ舎著書『「めんどくさい」がなくなる部屋づくり』好評発売中♪

「めんどくさい」がなくなる部屋づくり


ランキングに参加しております。下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 


スポンサーリンク


ヒバリ舎著書『モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ』発売中!


モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ


我が家が掲載されています!片づけ特集なので読み応えありですよ♪

日経WOMAN2017年4月号


我が家がトップバッターで6ページも紹介されています!

片づけやすさと家事ラクを生む 整理&収納のコツ124 


北欧、暮らしの道具店さんでキッチン収納についての記事制作をお手伝いしました♪

【前編】

【後編】


シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン「PARIS mag パリマグ」さんに掲載していただいてます!


2017-05-30 | Posted in 掃除, ブログ, 収納, ライフハックNo Comments » 

 

ルーチンの買い物はネットがやっぱり便利

家のすぐ側に大きなスーパーや薬局もあって、スーパーは0時まで開いているような恵まれた環境の我が家ですが、それでも買い物はネットが中心です。


スポンサーリンク


よく使っているのはAmazonLOHACOヨドバシカメラ。それに最近ネットスーパーが加わりました。
西友-SEIYUドットコム
イトーヨーカドーネットスーパー

スーパーで買う物って殆ど変わらないな〜と思いまして、変わらない物を買うのにいちいちスーパーに行って店内を回る時間がもったいない!
例えば、我が家でルーチン化できるのは牛乳、卵、豆腐、油揚げ、根野菜類、キャベツ、トマト、キュウリ、レタス、小松菜、ほうれん草、ブロッコリー、ネギなどの野菜、ハムやベーコンなども。あとお酒や調味料などもルーチン化できちゃいます。いつも同じのを買うだけにしちゃえば過去の履歴から買うだけなのであっという間に買い物終了です。

ただ私はメインのおかずはその日食べたいお肉やお魚を買いたいのでスーパーには行ってないわけではないのです。それでもお肉とお魚を買うだけ!なのであまり時間はかかってません。以前は上記にあげたものもいちいちスーパー内を回ってカゴに入れてってしていたのでかなりの時短になりました。

西友-SEIYUドットコムはイオンやヨーカドーに比べて配送エリアが少ないので利用出来る人は多くないかと思いますが、エリア内なら圧倒的にお値段が安いので安さ重視ならオススメです。あとWebの使い勝手が良いです。

イトーヨーカドーネットスーパーは配送エリアが広いのと、品数も豊富なのでいちばん利用しやすいと思います。1日に9便配送してくれる時間帯が選べるのもとても便利。12時までの注文で当日の16時〜18時、17時〜19時が選べるのとかかなりすごい。

私は時短重視なので品数豊富よりもWebの使い勝手が良い西友を利用してます。ヨーカドーは何回か利用したのだけど、Webがなんか使いにくくてダメでした。でも多分一般的にはヨーカドーの方が便利かな〜と思います。


ランキングに参加しております。下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 


スポンサーリンク


ヒバリ舎著書『「めんどくさい」がなくなる部屋づくり』発売中!

「めんどくさい」がなくなる部屋づくり

ヒバリ舎著書『モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ』発売中!


モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ


我が家が掲載されています!片づけ特集なので読み応えありですよ♪

日経WOMAN2017年4月号


我が家がトップバッターで6ページも紹介されています!

片づけやすさと家事ラクを生む 整理&収納のコツ124 


北欧、暮らしの道具店さんでキッチン収納についての記事制作をお手伝いしました♪

【前編】

【後編】


シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン「PARIS mag パリマグ」さんに掲載していただいてます!


2017-05-12 | Posted in ブログ, ライフハックNo Comments »