お片づけコラム

お子様と片づけレッスン〜お子様への片づけ指示に「捨てちゃうよ!」は厳禁!

昨日は春から3年生になる男の子と新1年生になる女の子の可愛いお子さんに片づけ方を教えました。きちんとご挨拶もできるしっかりしたお子様で、お話も黙って真剣に聞いてくれてとてもスムーズに進みました。


スポンサーリンク


お子さんと一緒に片づけをするのは今までに何回もしてますが、小さい子の方が余計なしがらみがない分、「使っている」「使っていない」の判断は素早いです。お子様と片づけをする時のポイントは「使ってないに分けたモノも捨てたりしない」とハッキリ伝えること。捨てないから今使っているモノと、もう使っていないモノを分けてみましょう〜と言うとせっせと分けてくれます。

お母さんが言いがちなのは「片づけないと捨てちゃうよ!!」という言葉ではないでしょうか?しかもガミガミと怒りながら。これを繰り返して言ってたり、実際に捨ててしまうと、「捨てる=悪いことをした時にうける罰」のような印象をお子様に与えてしまいます。でも捨てることは罰ではありません。使うモノを使いやすく取り出すために、使わないモノを捨てるという、取捨選択作業なだけ。

あと、お子様のモノはお子様とアドバイザーだけで進めてお母さんや他の大人は口を出さない方がうまくいきます。お母さんは「使っている」「使っていない」という単純な作業を「え〜、これ誰々さんからもらったものだよね?」といった理由で取っておかせてしまったり、「こんなのファミレスでもらったのだからいらないよね?」という自分の価値観を押しつけて子どもに強制しがちなので、お子様が途中で嫌になってしまったりするのです。
以前、お子様が「いらない」と判断したモノをお母さんが後から「これはいる」と言って結局殆ど捨てられないといったことがありました。こうなってしまうと先にお子様と2人でした作業が全て無駄になってしまうので、レッスンにかかる時間もお金も無駄になってしまいます。

年長さん以上なら私と2人でしっかりレッスンできます。お子さんとレッスン中にお母さんにしておいてもらうこともきちんと伝えますのでお母さんが手持ちぶさたになることもありませんよ。

片づけ育セミナー受講生募集中!
おもちゃや衣類の整理の仕方、効果的な収納方法、お子様への声のかけ方などを学びます!

こちらのセミナーもあります!

5Dayセミナー 受講生募集中!
全5回、同じメンバーで課題をこなしながら学びます。
平日に講師自宅でのんびり学んでみませんか?
詳細はセミナーページをご覧下さい。


ランキングに参加しております。下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 


ヒバリ舎著書『「めんどくさい」がなくなる部屋づくり』発売中!

「めんどくさい」がなくなる部屋づくり

ヒバリ舎著書『モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ』発売中!


モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ


我が家が掲載されています!片づけ特集なので読み応えありですよ♪

日経WOMAN2017年4月号


我が家がトップバッターで6ページも紹介されています!

片づけやすさと家事ラクを生む 整理&収納のコツ124 


北欧、暮らしの道具店さんでキッチン収納についての記事制作をお手伝いしました♪

【前編】

【後編】


シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン「PARIS mag パリマグ」さんに掲載していただいてます!


スポンサーリンク



2017-04-02 | Posted in ブログ, お片づけコラム, 整理, 収納No Comments » 

 

「すぐに片づく魔法」は残念ながらないけれど。

ここ数年、空前のお片づけブームなので片づけについてのノウハウは案外皆さん知っていたりします。片づけ本のAmazonのレビューなんかを読んでも「知っていることばかりだった」とか「目新しいことは何も書いてなかった」といった手厳しいレビューをよく見かけます。たくさんの本を読んでいてノウハウは知識としてもう頭の中に入っているからこういった感想になるのですね。


スポンサーリンク


私が片づけセミナーを始めたばかりの頃の受講者さんに、私が何か言う度に「知ってる〜」とか「わかってるけどできないんだよね〜」って言う人がいました。その当時の私は「なんで知ってるのにセミナーを受講するのかな?」って感じただけで、彼女が何を求めてセミナーを受講したのかにちっとも気付いていませんでした。でも今ならわかります。彼女は「すぐに片づく魔法みたいな方法」を知りたかったんだなって。片づけ本をたくさん読む人も同じだと思います。今度の本には今まで知らなかったすぐに結果が出るような方法が載っているかもしれない!こう思って新しい本を手にとっているのでは?でもそんな方法は残念ながら存在しないので「知っていることばかりだった」「目新しいことは何も書いてなかった」という感想になってしまうのですね。でも、こんな風にパッと一瞬で片づく魔法を望んでしまうくらい、片づけって一筋縄じゃいかないことなのです。

正しい片づけ方で部屋を片づける作業は本当に地味〜な作業で、そして時間も労力もたっぷりかかります。考えなければいけないことがかなり多いのでとても疲れる作業でもあります。そんな難しい作業を「絶対に暮らしやすい部屋にする!!」という強い信念をもって最後までやり遂げるのは至難の業で、そんな実行力がある人はあまりいません。

私の場合は「正しい片づけ方で片づけてしまったほうが後々の生活がずっとラクになる!!」というようにメリットを強烈に感じることができたので、地味な作業でもコツコツ頑張れましたが、それはそこに至る前までに10年以上間違った努力をして片づけにくい部屋を無理矢理片づけて疲れ果てていた経験があったからこそ。

さて、片づけはよくダイエットに似ていると言われていますね。ダイエットも強い信念がなければできないことなので、あの手この手のモチベーションを保つ方法が巷にあふれています。ダイエット専用のSNSやアプリも大人気です。そして自分1人の力じゃ無理!って人はエステや、パーソナルトレーニングのジムに通ったりしています。ここです!片づけに関しても同じような感じでプロに委ねてみませんか?

1人だと孤独で辛い作業もプロに教わりながら、励まされながらだと頑張れます。少しずつでも結果が出て来ればどんどん楽しくなるし、ストレスも減るので良いことがたくさん起こるようになります。片づけ方を人に教わるなんて…というのは古い考えです。60代、70代の人でも部屋が片づけられない人がたくさんいるのが今の時代です。その子ども世代が片づけができないのは当たり前。だって正しい片づけ方を親も学校も教えてくれてないのだから。

知識をたくさん持っている、でも部屋がうまく片づかないと悩んでいる方にこそ、プロのカウンセリングをうけてみてほしい。そして何回か自分の家にプロを呼んで片づけ方を習ってみる。それが片づけやすくて暮らしやすい部屋をつくるいちばんの近道です。

でも、プロを呼ぶにはお金もたくさんかかりますし、近くにプロがいないとか、家に他人を入れることを家族が反対するとか、色々な事情でみんながみんな家にプロを呼べるわけではないですよね。それではセミナーはどうでしょうか?

今回ヒバリ舎では新たな試みとして、連続受講するセミナーを開催することにしました。セミナーは3回のものと5回のものとありますが、両方とも終了するまでの期間、メールサポートがつくのでわからないことは直ぐに聞けます。ワーク中心のセミナーで、宿題もたくさん出ますし、実行したことの発表もしてもらう予定です。こうすることで「孤独な作業」というところからは離れられモチベーションが保ちやすいはず!ぜひ春から新しいこと始めてみて下さい!
詳細はセミナーのページから。

こちらの記事もオススメ。

実行する力があるかどうかが鍵!『2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム』(勝間和代 著)を読んでみた
勝間和代さんの本を初めて読んだのですが、とても簡単な言葉でわかりやすく書いてあるし文字数も少ないので1時間くらいでサクサク読めま...

 


ランキングに参加しております。下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 


ヒバリ舎著書『「めんどくさい」がなくなる部屋づくり』発売中!

「めんどくさい」がなくなる部屋づくり

ヒバリ舎著書『モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ』発売中!


モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ


我が家が掲載されています!片づけ特集なので読み応えありですよ♪

日経WOMAN2017年4月号


我が家がトップバッターで6ページも紹介されています!

片づけやすさと家事ラクを生む 整理&収納のコツ124 


北欧、暮らしの道具店さんでキッチン収納についての記事制作をお手伝いしました♪

【前編】

【後編】


シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン「PARIS mag パリマグ」さんに掲載していただいてます!


スポンサーリンク



2017-03-25 | Posted in お片づけコラム, 整理, 収納No Comments » 

 

片づけ方を教わりたい!アドバイザーの選び方とヒバリ舎の得意分野

相変わらずお片づけブームです。
今ってモノ余りの時代で片づけられない人がものすごく多いのでしばらくは困った人だらけじゃないかな〜と思っています。


スポンサーリンク


さて、片づけができない!部屋の中が散らかっている!!は共通の悩みでも、人によってだいぶ内容は違います。1人暮らしの社会人1年生の部屋と、お子さんがいるご家庭では悩みの内容がだいぶ違うのは想像に難くないですよね。そしてアドバイザーでも、得意な属性のおうち、不得意な属性のおうちというのがどうしてもあります。いや、そんなのないわ〜って優秀なアドバイザーさんもいるとは思いますが、私はまだまだ未熟者ですので得意な家、苦手な家がどうしてもあります。そこで、今日はヒバリ舎はどんなお家が得意なのかと、自分の悩みにはどんなアドバイザーに来てもらえばいいのかをまとめてみたいと思います。

①1人暮らしの女性や男性の家
自分以外の誰かが散らかすことはない、モノの量も1人分で少ない(もちろん例外の人もいます、収集癖のある人とかね)そしてお部屋が小さいのが特徴です。
ここが苦手なアドバイザーはいないと思いますが、アドバイザーの選び方としてはお値段が安いところが良いのではないかと。内容的に難しくないのでアドバイザーになりたての方なんかでお安く訪問してくれるところを探すのが良いと思います。あとは、年が近かったり、好きなインテリアの傾向が似ている人、ファッションセンスが似ている人に来てもらうと話が通じやすいと思います。

②若いご夫婦2人暮らしの家
はい、家族ができました。夫が片づけられない!!という悩みが出て来たりしますがモノの量はまだまだ少なめ(なはず)ですし、子ども対策がなく大人のことだけを考えていればOKなので、ここが苦手なアドバイザーもいないはず。基本的には①と同じ選び方でアドバイザーを選べば良いのですが、できれば独身の方よりご結婚されているアドバイザーを選んだ方が良いと思います。アドバイスをする仕事ですからどうしても経験がものをいうところがあるので。

③小さいお子様がいるご家庭(奥様は専業主婦)
赤ちゃんや未就園児の子がいるご家庭です。赤ちゃん+未就園児ちゃんなんて時だと奥様が専業主婦でもお部屋の中がめちゃくちゃになっているお家も少なくありません。だいたい夫婦2人だけ〜の時まではそれほど部屋の中がめちゃくちゃになることはないのですが、子どものモノは短期間で大量に増え、使わなくなるモノ、今後使うモノ、など、大人の持ち物にはない概念の持ち物も出て来るので①、②よりは格段に片づけが難しくなるのです。片づけに関するアドバイザーは結婚している人が殆どですが、できればお子さんのいる方の方が「あるある話」が通じやすいと思います。なので、アドバイザーの子どもの年齢が上なほど、あるある話ができるお子さんも幅広くなるというわけです。また、同じくらいの年の子がいるアドバイザーを選ぶというのも「まさに今!」のあるある話が通じやすくなるので良いと思います。ヒバリ舎はここの属性のクライアント様が多いし、私自身もとてもやりやすいです。

それでここ重要なのですが、人によって、

A なるべくお金をかけない、100均を多用したい、家具にもお金をかけたくない
B どうせなら良いモノを使いたい。家具も長く使えるモノを買いたい

の2パターンがあります。

これはそのご家庭の考え方なので、どちらが正解ということもありません。ただ、アドバイザーはAが得意な人と、Bが得意な人がいます。ですから、自分がどっちのタイプかな〜と考えてみて、その上で自分に似た考え方のアドバイザーを選ぶと良いと思います。ヒバリ舎は言うまでもなくBのタイプです。したがって「なるべくお金をかけたくない、見栄えは気にしないので100均収納でも可」という方には残念ですがヒバリ舎は向いていないと思います。

④小さいお子様がいるご家庭(奥様もバリバリ働いている)
とにかく毎日が戦場、時間が全くたりませーーーん!ってなっているご家庭です。ヒバリ舎にご依頼があるご家庭はほぼ③と④です。私自身がワーママで、時間が足りない!のを正しい片づけ方で解消したので機能的で無駄のない片づけがしやすい部屋を作るのには自信があります。あと、ヒバリ舎の場合は、見せる収納を得意としているので(見せる収納はアクション数がいちばん少ないのでラクなのです)モノが出てても格好いい!片づいて見える!!なんて部屋が作りたい方にはヒバリ舎がベストだと思います。ヒバリ舎とは好みのインテリアのテイストが違うな〜って方は好みのインテリアのテイストの人で「多少お金はかかるけど、時短優先な人」を選ぶと間違いないです。

⑤大きいお子様がいるご家庭
③と④のご家庭とだいたい同じですが、子どもと一緒に片づけをするという仕事が出てきたりするので、アドバイザーの子どもの年齢が自分の家の子よりも上な人を選んでおくと良いと思います。幼稚園の子を育てているアドバイザーが中学生の子と話しをしても、話していることの内容がよくわからないなんてことになってしまうので、やっぱり難しいと思うのです。例えば小学校や中学受験のテキストの多さとか実感がないとわかりにくいですよね。ヒバリ舎では今までに幼稚園のお子さんから高校生のお子さんまで色々な年齢のお子さんと楽しくお片づけレッスンをしてきました。私は男の子、女の子両方育てていますので、性別も年齢も様々なお子様に対応できると自負しております。

⑥高齢のご夫婦2人やアラサーくらいのお子様がいるご家庭
年齢が高ければ片づけができるようになっているかと言うとまったくそんなことはなく「実家の母が全然片づけられない!」なんて話も本当によく聞きます。親の家を片づける親家片が流行っていたり、生前整理を得意とされているアドバイザーの方もたくさんいらっしゃるので、60代〜の方々はそういったアドバイザーを選ぶと良い結果が出ると思います。

親片については親の家を片づける | 親家片をご覧になるといいと思います。
http://o-ya-kata.com/

本もたくさん出版されています。
親の家を片づける お助け便利帳―迷った時・困った時のヒントがひと目でわかるビジュアル版 (ゆうゆうBOOKS)

こうやってまとめて見ると、ヒバリ舎の得意分野がはっきりしましたね。実際にご依頼があるのも③④⑤の方達が8割、②と①の方がたまにいらっしゃる感じ。ヒバリ舎としては②と①のお家もとってもやり甲斐があるのでもっとたくさん伺いたいです!以前はあった1人暮らし向けのサービスをまた復活させようかな。

やはり得意な分野にリソースを割いた方がご依頼される方と私、お互い幸せになれるだろうと今回まとめてみてあらためて思いました。今後もこのスタンスでいこうと思います。私は1人しかいないし、時間は有限です。きちんとした成果が出せると思う人のところにこれからも参りますし、伺った家は責任をもって誠心誠意アドバイスさせていただきます。


ヒバリ舎著書『モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ』発売中!

●Amazonはこちら
モノを探さない部屋作り 無理して捨てないお片づけ

●楽天ブックスはこちら
モノを探さない部屋作り 無理して捨てないお片づけ [ 内山 ミエ ]


ランキングに参加しております。下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 

 


ヒバリ舎のInstagramでは、我が家のインテリアや雑貨などを紹介してます。良かったらフォーローしてみて下さいね!

Instagram


我が家が紹介されている本です!
片づけやすさと家事ラクを生む 整理&収納のコツ124 


北欧、暮らしの道具店さんでキッチン収納についての記事制作をお手伝いしました♪

【前編】

【後編】


シンプルで上質なライフスタイルを提案するWEBマガジン「PARIS mag パリマグ」さんに掲載していただいてます!


スポンサーリンク



2017-03-03 | Posted in ブログ, お片づけコラムNo Comments »